2019.2.1~7.31まで

美容学生応援割引

30%OFF!

美容学生限定

対象メニュー:カット+スタイリング、カット+カラー、カット+パーマ

2020年度|美容学生の新卒採用サイト

# VOICEZENKOではたらくスタッフの声

研修の時にもらった「挫折禁止」と書かれたポスターは
今でも自宅の部屋にある。

スタイリスト
沢登 大/吉祥寺店

沢登 大|写真

1日のスケジュールを聞かせてください

朝起きて、TVニュースを見ながら準備します。お客様が好みそうな話題などもしっかりチェックし、忘れないうちに通勤中の電車でもニュースアプリを立ち上げ調べたりもします。出勤後、朝礼で当日ご来店されるお客様の情報を共有したり、気持ちよくご来店していただくためにスタッフみんなで店内掃除を行います。営業スタート。接客をきちんと行いながら、空いてる時間を見つけ十分な休憩を取ります。最後のお客様を送り終えた後、しばし休憩を入れ練習を始めます。アシスタントには練習メニューのコツを教えたり、自分自身のスキルを磨いたりします。練習を終えた後はスタッフ同士で食事にでかけたりする日もあります。

沢登 大|写真

入社時の研修を振り返ってみてどうでしたか

美容学校で学んだことと比べると明らかにレベルが違うなと感じました。営業の経験が足りないことはこれから見つけていけばいいと考えるようにしてましたけど、美容師としてだけでなく「社会人としてどう働くべきか」を優先して思うようになりました。いざ研修期間を振り返ってみると、自分自身にとっていい気持ちの切り替えになれたなと思ってます。研修当時にいただいた「挫折禁止」と書かれたポスターは、スタイリストになれた今でも自宅の部屋に飾ってあります。

沢登 大|写真

現在の業務と今後について教えてください

スタイリストとしてお客様の接客はもちろん、アシスタント指導、IT係としてお店のホームページやネット関係のページ編集に携わる時があります。今後はもっと技術を磨き一人前の技術者として成長していきたいなと考えてます。僕がいるから辞めたくない!僕と一緒に働きたい!などと周囲に漏らしてることを耳にする機会があったら、ゆがんだ顔を元に戻せなくなるほどの笑顔を作れそうですけど、やはり美容業界の第一線で活躍できるような店長を任されてみたいなと思ってます。