2020年度|美容学生の新卒採用サイト

# VOICEZENKOではたらくスタッフの声

仕上がりのヘアスタイルを
その場でデザイン画にしてもらったのは初めて

Jr.スタイリスト
荷見 茜/多摩平の森店

荷見 茜|写真

なぜ、ZENKOを選ばれたのですか

ZENKOを知ったのは就職活動を始めた頃、学校の先生から紹介してもらったのがきっかけでした。吉祥寺付近で働きたかったのと、福利厚生がしっかりしているところを条件に探しました。サロン見学も兼ねて施術を受けたサロンへ伺うと皆さん忙しい中丁寧に対応して下さいました。
仕上がりのヘアスタイルをその場でデザイン画にしてもらったのはZENKOが初めてだったので、驚きと嬉しさがありました。お店の広さも小さすぎず大きすぎずセット面10面前後だったので私の理想通りでした。
スタッフのヘアスタイルもとてもスタイリッシュで制服があるというのも清潔感があり素敵だと思いました。福利厚生がしっかりしているところを条件にしたのはどれだけ会社がスタッフのことを想っているかだと思ったので、ここなら安心して働けると思いZENKOを選びました。

荷見 茜|写真

入社時の研修を振り返ってみてどうでしたか

学校を卒業したばかりでまだまだ学生気分でいた私は、ZENKOでまず”学生と社会人の違い”を教わりました。学生はお金を払って教えてもらう側なので平等に扱われる。社会人は自分の働きでお金をもらう側なので努力や成果によって公平に扱われる。美容師の研修でこのようなことを教わると思っていなかったので驚きでした。言葉遣いやおじぎの角度などの基本的なことや、サロンで実践できる仕事を教わっていくうちに、美容師として社会人として働く実感がわくと共に、早くサロンで働きたい!と思いました。
また、1週間の研修で同期のスタッフとの仲も深まりサロンで働き始めるのが楽しみでしょうがなかったです。

荷見 茜|写真

現在の業務と今後について教えてください

現在の業務はシャンプー、カット、カラー、パーマ、ヘアセットの仕事や、着付け、メイクも担当しています。月に数回、社内での講習を受け、スキルアップしていきます。年に数回社内または外部でのコンテストに出場し、ファッション、ヘア、メイクを合わせたトータルビューティーを学んでいます。今後いずれは海外へ出て仕事をしたいと思っているので、日々スキルアップできるよう技術力を身に付けていきます。
また会社がフォローしてくれる海外での研修も魅力的だと思っています。様々な技術の中でも特にZENKOのカット技術は世界で通用するものだと思うのでスキルを高めていきたいです。