INFORMATION

amazon Fashion Week TOKYO バックステージ担当

 

 

 

今年もアマゾンファッションウイーク(東京コレクション)が渋谷ヒカリエで開催されZENKOヘアチームが参加してきました。

↑ 10/18日、TOKUKO1erVol(トクコプルミエヴォル)のバックステージに表参道店の堤智哉が参加してきました。ウルグアイからインスピレーションを得た衣装とサイドに編み込んだ金のリボンが

どこか貴族のような雰囲気でした。ヘアは編み込みとトップの大きなヘッドピースが印象的でした。

 

↑ RABD(アールエービーディー)のコレクションには吉祥寺店の岡田隆太郎が参加しました。コスチュームは全体的に白黒のモノトーンな色使いで、靴で踏んでしまうようなゆったり長めなパンツが特徴的でした。

モデル7人と小規模ながら、32着服は用意されていて、本番バックステージの着替えが凄まじい慌ただしさでした。ヘアはメンズならではのベリーショートで、岡田がカットを担当させて頂きました。H30.10.19

↑ ACUOD by CHANU(アクオドバイチャヌ)に吉祥寺店の沢登大、国分寺店の石塚香織が担当しました。テーマは『フォーエバースリル』子供の頃のワクワク感を忘れないでほしいというメッセージが込められたコスチュームでした。ヘアにもレゴブロックを多能するなど遊び心のあるデザインでした。モデルには俳優の城田優を起用していました。 

Copyright (C) ZENKO All Rights Reserved.