2020年度|美容学生の新卒採用サイト

# VOICEZENKOではたらくスタッフの声

クリエイティブな
作品に触れながら技術力アップ

Jr.スタイリスト
今野 和輝/国分寺店

今野 和輝|写真

なぜ、ZENKOを選ばれたのですか

まずは働きたいエリアを吉祥寺に絞り込み、気になるサロンを6店舗ほど挙げました。すると、学生時代の恩師が勧めてくれていたサロンと一致したことに気づき、ZENKOを選ぶことができました。単純な選び方ですけど後悔はしていません。
以前、学校の会社説明会に来てくださったZENKOのスタッフの「インショップで働く魅力」のお話しが印象に残っていて、吉祥寺以外の店舗にもだんだん興味を抱くようになったことがきっかけで入社試験日を決めたと思います。
現在、働いている店舗は吉祥寺ではありませんが、とにかく充実した教育システムに身を寄せながら働き甲斐のある生活を送っています!

今野 和輝|写真

1日のスケジュールを聞かせてください

朝7時に目が覚めて、8時前には最寄り駅までのバスに乗れてます。
お店に到着したら、9時20分のラジオ体操と朝礼がはじまる時間まで髪の毛をセットしたり、好きな雑誌やスマホのニュースを読みながらのんびりと過ごします。19時までサロンワークをして営業後はアシスタントにトレーニングのルールなどを教えています。あらためて自分の技術も再確認することができるので有意義に練習することができます。

今野 和輝|写真

現在の業務と今後について教えてください

入社して3年4ヶ月、橋本店に在籍して、2018年9月に国分寺店へと異動いたしました。現在はJr.スタイリストとして勤務しています。いわゆるインショップと呼ばれてる橋本店にはキッズルームがあって、小さなお子様が沢山ご来店されるサロンでした。子どもが大好きな私にとってすごくいい環境でカットさせてもらうことができたなと感じています。一方、都市開発が進む学園都市の国分寺はというと、幅広い年齢層のお客様がご来店されるので、様々なヘアスタイルやメニューを提案することができます。今後はヘアショーやコレクションのバックステージといった場面で活躍できるように、多くのクリエイティブな作品に触れながら技術をさらに磨いていきたいと考えてます。

今野 和輝|写真

入社時の研修を振り返ってみてどうでしたか

キャビンアテンダントの講師によるおもてなし研修(接客接遇マナー)がとても印象的でした。これまで丁寧と思い込んで使っていた言葉が失礼にあたるものであったり、発言する一言ずつに意味や重みを感じるようになりました。研修最終日には先輩方とZENKO全店舗を見て周り、内装はもちろん各店舗のコンセプトやこだわりが垣間見れた気がして楽しかったことを覚えています。

今野 和輝|写真

最後に、美容学生へ一言をお願いします!

入社する前まで美容室の休憩時間ってあまり取れないイメージでしたが、ZENKOでの休憩時間は十分に取ることができてます。1から全て丁寧に教えていただけるので、不安も少なく楽しみながらお客様に携わることができます!朝の練習会もないため、自分なりに時間を調整することができてます。ZENKOはメイクや着付けを行うトータルビューティーなサロンなので、学生時代に強みにしていた技術をさらに伸ばすことができます。どの店舗に配属されても毎日楽しく笑顔で働ける環境づくりをしてるサロンですので、入社を希望される皆さまと一緒に働ける日を楽しみにしています!